眠れないときはサプリの力を借りて

マインドガード

眠れない時のサプリってなにがいいの?

眠れない時に効果のあるサプリがあればいいですね。

 

安眠できるサプリといえばアミノ酸が思い浮かびます。
体にアミノ酸が必要なのはご存知の通りですが、良質な睡眠をとるためには、9種類の必須アミノ酸がすべてバランスよく含まれていないと効果がないんですね。

 

不眠

 

アミノ酸は食事から必要量すべてを摂るのは不可能です。
睡眠にも深くかかわってくるアミノ酸なので、足りない分はサプリで補給してあげるのが安全で効果も高いと思います!

 

 

夜寝たいのに眠れないというのはツライですね。
私も長年不眠に悩んできました。

 

不眠になる原因はハッキリしていることもあるのでしょうが、これといったものがない場合も多いようですね。

 

私もきっかけはあるのですが、それはたいしたことではなく、なぜ眠れないようになったのかよくわかりません。

 

不眠を訴える方は多いそうですが、できるだけ薬は飲みたくないですね!
精神科や心療内科で処方される薬も副作用があるのは当たり前です。

 

一番嫌だな、と思ったのは、だんだん薬を強くしていかないと眠れなくなることです。
最初は弱い、入眠剤みたいなものでも眠れたのに、徐々にそれでは全く効かなく
なってきて、薬はどんどん強くなっていきます。

 

お医者さんにもよりますが、平気で強い薬を出す人もいます。
私も最後はバルビタールという過激な薬を飲んでいました。
これは薬が切れるまで、地震があっても火事があっても目が覚めないという恐ろしいものです。

 

今考えると、そこまで強い薬は必要だったのか?はなはだ疑問に思います。
薬に頼らずに、もっと違う解決法があったのではないかと思いますね。

 

 

眠れない時に飲もうアミノ酸配合サプリ

不眠

眠れない時にアミノ酸サプリを飲んでよく眠れるようになった、朝スッキリ起きられるようになった、という声もあります。

 

アミノ酸サプリってどんな効果があるのか調べてみました。

 

●良質な睡眠をもたらす
アミノ酸には神経を鎮めて安眠をもたらす効果があります。
アミノ酸が不足すると体の調子が崩れ、睡眠にも大きな影響を及ぼしてしまいます。

 

●美肌効果
アミノ酸の中にはコラーゲンの生成を促すもの、関節を保護するものなどが含まれます。
良質の睡眠を摂ることはも美肌を作ることに役立ちますね。

 

●疲労回復
運動の前や後にアミノ酸を摂取すると筋肉を強くし、疲労回復を早めます。
健康な体にアミノ酸は必須と言えますね。

 

●肝機能の向上
アミノ酸には肝機能を高める働きもあります。
人の体の中で肝臓、腎臓はカナメとも言われています。
肝臓を丈夫にすることで健康になり、快適な毎日を送りたいですね

 

不眠を解消するには、体を動かしたり、リラックスしたり、規則正しい生活をすることも大事ですね。
ここではそれにプラスして安眠に効果のあるサプリメントを紹介します。

 

 

 

マインドガードDX粒タイプ

マインドガードDX粒タイプ

天然ノニとアミノ酸が両方摂れる!

 

・89.3%の人が満足という結果です!
・ノニ、ハーブ、レスベラトロール、グリシンアミノ酸、ギャバをバランスよく配合
・これ一つで必要なものが摂れるのゴールデンバランスサプリです!

 

公式通販⇒不眠の悩みにマインドガード

北の大地の夢しずく

夢しずく

新しい休息メカニズム採用!

 

・休息の元を直接体に送り込む!
・体が楽になるから、すーっとぐっすり眠れると好評です
・アスパラガスエキス採用で、副作用もないので安心ですね!

 

公式通販⇒『北の大地の夢しずく』

スヤナイトα

スヤナイトα

人気のグリシン配合!

 

・休息にアミノ酸は必須!ギャバに注目したサプリです
・精神的にもリラックスできて、いい眠りが得られると口コミでも評判
・天然のハーブ由来なので、副作用の心配もなく万人向けですね!

 

公式通販⇒スヤナイトα

 

 

 

眠れない時にサプリを飲んでほんとに眠れるの?

不眠

 

眠れない、というのはとても気になるものですね。
一晩くらい寝なくても死にはしないとわかっていても、不安感が募ります。

 

そんな時にサプリを飲んですぐ眠れるか、ということですが、これは人それぞれ!
不眠の度合いにもよると思うし、性格にもよるかもしれません。

 

でも、実際サプリを飲んで安眠できるようになった、眠るまでの時間が短縮できた、
という声はあるんですね。

 

病は気から、と言いますが、サプリを飲んだから眠れる!と暗示をかけるのもいいですね。

 

サプリは薬のような強い副作用がないので試しやすいと思いますよ。

 

 

睡眠薬、安定剤の怖さ

眠れないと言ってすぐに睡眠薬を飲むのはおすすめできません。
確かに薬はすぐに眠れますが、続けていくと今度は薬なしでは眠れなくなります。

 

また、ドンドン薬が強くなっていって、弱い薬では眠れなくなるんですね。
強い薬はそれだけ副作用も強いので、体だけでなく精神にも大きなダメージを与えます。

 

安易に薬に手を出さないこと・・・これを心がけた方がいいんですね!

 

実際私は若い頃に睡眠薬を使っていましたが、薬はどんどん強くなって体もおかしくなりました。

 

できればそうなる前にサプリメントとか運動とか、ヨガとか、そういう副作用のないものを試すのがお勧めだと思います。

 

私も今でも時々眠れないこともありますが、これは以前と違って年齢によるものだと思っています。
加齢とともにやっぱり値は浅くなり、寝つきがすごく悪くなります。

 

でも薬はどんなに軽いものでも飲みません!
薬、とりわけ精神科の薬の怖さは本を読んだりして身にしみましたから。

 

 

薬をやめるのは大変?

ずっと薬を飲み続けていた人が薬を完全にやめるのは大変なことです。
途中くじけそうになることもありましたが、なんとしても薬をやめるんだ、という
気持ちが大事ですね・・・!

 

たくさん飲んでいた薬をいきなりやめるのではなく、徐々に減らしていく、という
方法が無理がないと思います。

 

少し減らすだけでも不安になることもありますが、どうしても眠れない時だけ
薬を飲む、3時間(とか決める)は薬を飲まずに頑張ってみる、などして
一日一日頑張っていくことが薬から離れるためには必要だな、と思いました。

 

マインドガードDX粒タイプ