更年期に眠れないようになる人も多いですね

マインドガード

更年期に眠れなくなる人もいます

更年期女性

更年期になると不眠気味でツライ!という人が増えますね。
若い頃は不眠なんかで悩んだことはなかったのに、と気持ちも重くなります。

 

眠ろうとすればするほど眠れない、睡眠不足でも朝はおきて家事をしなければならない、となるとツライですね。

 

今は更年期外来などもあるので、あまりにひどい場合は相談したほうがいいかもしれません。
眠れないというと、おそらく精神安定剤や導眠剤(入眠剤)を処方してくれるのではないでしょうか。

 

私もそうでした。
パキシルとか、ベンザリンなど、わりと軽めの薬を時どい飲んでいました。

 

薬を飲まずに眠りたい

薬を飲めば楽ですが、軽いものでもクセになるし、副作用がないわけじゃありません。
それに、薬は一度頼るとなしではいられなくなることもコワイですね。

 

また、少し眠れないとすぐ薬に流れてしまうののいいことではないと思います。
薬を飲まないで、できることをやってみることが大事じゃないかとおもいます。

 

眠れない方のためのサプリメントというのも最近は出てきました。
眠らせる成分はもちろん入っていませんが、精神と体をリラックスさせることで
速やかに入眠できて、しかもぐっすり質のいい睡眠をもたらしてくれるそうです。

 

眠りに入るまでの時間も悩みの種だけど、実はそれだけではなく眠っている間の
睡眠の質、というものもとても大事なんだそうです。

 

特に、朝おきて頭がボーっとしている、体がだるい、という方は睡眠の質にも
目を向けたほうがいいかもしれませんねー。

 

私もこれは知りませんでした。
眠れればそれでOK、と思っていたのです。

 

でも、短時間の睡眠でもすっきりする、という口コミのあるサプリは試してみたいと思いますね。