眠れない,サプリ,イライラ

マインドガード

夜眠れない、そして朝起きられない!

不眠といってもその中身は様々で、朝方まで毎日眠れない人もいれば
寝つきが悪くて眠るまでに時間がかかるということもありますね。

 

私も最初は寝つきが悪いな、という程度の不眠から始まりました。
一度眠れない経験をすると、「また今日も眠れないんじゃないか」と思ったり、
「どうせ今日も眠れないだろう」と思うようになるものですね。

 

小さなトラウマになるという感じです。

 

眠れないことがどうしてここまで気になるのか、自分でもよくわからないのですが・・・。

 

 

最近でも眠れない、寝つきが悪いことが多いですが、これは不眠症というより、
体が疲れていないことも原因だと思います。

 

不眠の理由としては単純で、疲れることをする、体を動かすなどを心がければ
夜すっと眠れそうな気がします。

 

夜眠れなければ朝は起きられない

夜、寝入るのに時間がかかれば、朝は眠くて起きられないのは普通ですね。
朝、どうしても起きなければならない用事があれば起きられますが、そうでないと
いつまで経っても目が覚めないということがあります。

 

悪循環という感じです。

 

これを断ち切るには、眠くなくても布団に入る、そして、朝は用事がなくても
目覚ましをかけて無理やり起きる、というのがいいかもしれません。

 

寝不足で起きると、昼寝をしてしまうということにもなりますが、
外で仕事をしていれば昼寝もできないので日中辛いけど、夜は眠れる可能性も高いです。

 

私の周りでも「眠れない」と訴える人が多いですが、専業主婦とか日中家にいる人が
多いです(違う人もいると思いますが)。

 

年齢とともに体を動かすことも減り、動作もだんだん遅くなり、激しいスポーツなども
しなくなるので、体が気持ちいい疲れを感じることがなくなるのも一因かもしれません。

 

健康で体に問題がなければ、水泳をやるのがいいと思います。
水泳は全身運動なので自分が思っている以上に疲れているんですね。
私も以前は泳いでいましたが、そういう日の夜はいびきをかいてぐっすり寝られます。

 

まだ重症の不眠症でなければ、不眠解消サプリなどもいいですね。
眠れないイライラや不安を解消してくれるので、無理矢理に寝かせる薬とは違います。

 

サプリの中には精神をリラックスさせる作用のものがあるんですね。
副作用もないし依存性もないので安心だし、プラセボ効果(思い込むことで効果が現れる)も
期待出来ると思います。