眠れない,安眠枕

マインドガード

安眠枕でぐっすり眠る

六角脳枕

枕って大事ですよね。
眠りが浅い方は枕のちょっとした高さの違いも眠りに影響します。

 

枕に関しては好みもあるので、これが一番いい、というのは難しいです。
健康のために首を曲げないよう、枕を使わないほうがいい、という人もいるし、整体院などで聞くと枕は適度な高さのものを使ったほうがいい、と言ったりします。

 

 

六角脳枕は安眠に適してる

テレビなどでも紹介されて話題になったのが「六角脳枕」です。

 

六角脳枕

チェック ひんやりした温度が気持ちいい
 頭を乗せると少しひんやりした温度です。
 少し冷たいと思う場合はタオルで調整することができます。

 

チェック Wのでこぼこが安眠にさそう
 仰向けでも横向きでも気持ちよく寝られる工夫が素晴らしい!
 寝返りを打っても目が覚めずにぐっすり眠れると評判です。

 

六角脳枕

 

 

布団と枕は大事!

六角脳枕

六角脳枕は折り曲げたような凸凹が特徴ですね。

 

横を向いたときにこれは気持ち良さそうです。
いつも寝返りを打つと頭の置き所がなくなるような気がする私です。

 

そしてそこで安眠が妨害されてしまうんですね。
この六角脳枕なら、どこを向いてもフィットしそうです。

 

枕もそうですが、布団もとっても大事です。
多少眠りが浅いとか、入眠までに時間がかかる、という程度の不眠なら、布団やマットレスを変えるといいかもしれません。

 

私もベッドで寝ていますが、マットレスを変えてからとても気持ちよく眠ってます。
バタンキューというわけにはいきませんが、体を横たえると気持ちいいので、眠れない不安や不快感はあまりありません。

 

マットレスくらいで・・・と思っていましたが、かなり違いますよ!
それに六角脳枕をプラスしたら、寝る時間が楽しくなりそうです。

 

 

六角脳枕